TOP >> お役立ち情報(1.結婚式費用) >> [1]結婚式費用って?

小さな頃から夢見ていた憧れの結婚式!かわいいドレスも着たいし、おしゃれな演出もしたい、もちろんゲストのみなさんをおいしいお料理と楽しい時間でおもてなししたい・・・期待は膨らみますよね。

でも、こんな時代だから、できることならなるべく費用は抑えたいとは、正直誰もが思うもの。
WeddingParty.jpでは、そんな皆様のご期待におこたえして、結婚式費用のスリム化のお手伝いをさせていただきます!結婚式費用のことを知って、かしこく結婚式しちゃいましょう♪

タイトル:想定外!の結婚費用

まずは先輩花嫁の体験談から。

見積をもらってだいたい予算内に収まっていたので、こんなものかなぁと思いお願いしたが、実際にお料理やお花、衣装を選ぶ段階になったとき、見積ってもらった金額は最低ランクのものばかりで、とてもそのままお願いできるレベルではなく、グレードアップしたりで結局予算を大幅に上回ってしまった。
サービス料がかかることがすっかり頭から抜けていました。10%って、結構大きいなぁと思いました。
飲み物は、ゲストへのおもてなしのためにフリードリンクをお願いしました。でも、確認不足で、挙式後披露宴が開宴するまでの待ち時間にゲストに振舞われるウェルカムドリンクが含まれていなくて、当日急遽追加していただくことに。もちろんしっかり別料金を請求されました。
ドレスにはこだわりたかったので、好きなショップでセレクトしましたが、持ち込み料がかかると聞いた時は正直「えーっ」という気持ちでした。「会場の提携店のドレスの中から選べばいいやん」という旦那とちょっと険悪ムードになってしまった(苦笑)

こんなお話、実は結構よくあることなのです。では、さっそく結婚式費用のことをお勉強しましょう!


タイトル:結婚式費用とは?

結婚式費用の主なものには、次のようなものがあります。

<主な結婚式費用>

費目内容
挙式料結婚式に掛かるお金。キリスト教式の場合、牧師先生や聖歌隊の費用が発生。人前式の場合、会場内(宴内)挙式にするとお得になる場合も。
披露宴の料理・
飲み物代
披露宴でのお食事・飲み物の代金。乾杯用のシャンパンや、披露宴開宴までの間にゲストに振舞われるウェルカムドリンクは別料金の会場もあるので注意して。
衣装代新郎・新婦の衣装・小物代と、お支度(メイク含む)代の他、当日のメイクやヘアスタイルを打ち合わせるためのリハーサル代など。
会場代披露宴会場の使用料・親族控え室などの使用料など。また、会場を貸しきる場合は貸し切り代がかかることも。
装花代メインテーブル・ゲストテーブルに飾るお花・ブーケ・ブートニアの他、花束贈呈用花束など。受付やケーキ入刀用のケーキにお花を飾ると別料金になる場合も。
演出にかかる
費用
音響・照明使用料や、プロジェクター・スクリーンの使用料、楽器の使用料、キャンドルサービスやプロフィールビデオの作成代、ウェルカムボードなど。
ペーパーアイテム招待状・メニュー・卓札・席次表・芳名帳など。
引き出物引き出物・引き菓子・プチギフトの他、それらを入れるペーパーバッグ代など。
その他写真・ビデオ代、介添え料、司会者など。

写真 これらの中には「削れない費用」「削ってもいい費用」があります。
結婚式費用の節約を考えるときにまず浮かぶのは、「削ってもいい費用」を削ってしまうこと。でも、「削れない費用」をうまく節約できれば、もっと費用を抑えることができると思いませんか?!
WeddingParty.jpの提携会場 は、ムダをはぶいて柔軟に対応することで、「削れない費用」までとてもリーズナブルに設定。 さらに、「えっ!こんなことにも費用がかかるの!?」といった「隠れ費用」もなくして、分りやすい料金プランをご提示しています。

<WeddingParty.jp提携会場のお得な料金>

 WP提携会場一般的な会場節約金額お得ポイント
会場使用料¥0¥150,000¥150,000 
サービス料¥010%¥15〜25万
介添え料¥0¥30,000¥30,000
ドレス持ち込み料¥0¥50,000¥50,000
お料理¥12,000¥13,000¥70,000
※70名様の場合
フリードリンクお料理に含まれる¥4,000¥280,000
※70名様の場合
WP提携会場では、ウェルカムドリンクについても料金を頂きません。一般的な会場ではかかることもあるので注意!
ドレス・衣装平均¥250,000平均¥400,000¥150,000白ドレス・色ドレス・タキシード各1着ずつの料金の平均です。
装花平均¥100,000平均¥150,000¥50,000
※70名様の場合
WP提携会場の料金には、ブーケ・ブートニアの料金が含まれています!
カメラ撮影
アルバム付
平均¥135,000平均¥200,000¥65,000
プロ司会者¥40,000¥60,000¥20,000

この他にも、WeddingParty.jp提携会場では、

・ブライダルプランニング企画料がかからない
・フルコースご試食料金は割引サービス

などお得が満載!表にない項目についての費用面の相談にも、ウェディングプランナーさんが親身に対応してくれます。安心いっぱいのWeddingParty.jpの提携会場 なら、かしこく結婚式できそうですね!
[2]結婚式費用節約術 もご参考に、上手に節約してください。


タイトル:内金・前金・予約金

前金・予約金・内金は、会場を正式に予約するときに先に支払わなければいけない結婚式費用の一部です。会場によって異なりますが、金額は5〜25万円程度が目安です。
これらのお金は最終的に掛かった結婚式費用の一部に充てられ、後日、差し引いた分を精算するという仕組みで、このシステムを取り入れている会場では、結婚式費用は1週間前に全額を式場に支払うのが一般的です。
また、ほとんどの会場では、前金を支払った時点からキャンセル料が発生するので事前のチェックが必要です。日時の変更は空いていれば対応していただける場合もありますが、返金に応じてくれない会場もありますので注意してください。返金がある場合でも、手数料でいくらか差し引かれることもあります。

「1週間前には全額支払わないといけないんだ・・・」と思った方や、結婚式費用を当日頂くご祝儀や会費から支払いたいと思っているお二人もあきらめないで!Weddingparty.jpの提携会場では、結婚式費用を後払いにてお支払い可能です。

>>前金不要!挙式費用の後払いも相談可能な会場を今すぐCheck!


タイトル:遠方のゲストをご招待する場合の宿泊費・交通費

写真 遠方のゲストの方をご招待する場合は、新郎新婦が交通費・宿泊費を負担するのが常識のように思われる事が多いですが、近年では、交通費・宿泊費をどの程度負担するかはケース・バイ・ケース。
新郎新婦が招待し、出席してもらうのだから全額負担が当然と考える人もいますし、全額負担したいのはやまやまだけれど経済的に難しいので半額程度の負担で、という人もいらっしゃいます。
また、ご友人たちがさまざまな場所で暮らしている場合など、結婚式に出席する際の交通費や宿泊費はお互い様なので、負担はなしなどとしている場合も。
ともあれ、どのようなケースでも負担するのかしないのか、負担するのならいくらなのか、ということを最初に伝えておくと、新郎新婦・ゲストの双方が安心してご招待・ご参加を頂く事ができます。


>>結婚式費用を節約したいあなたにぴったりのプランが見つかる!今すぐCheck!

→ [2]結婚式費用節約術 へ

結婚式費用以外のお役立ち情報もCheckしよう! >>